サイクルショップを利用する時、それはどんな時…

パンクの修理をお願いする

自転車のトラブルで一番多くあるのがパンクです。走ろうとしたらパンクした…走ってる最中にパンクした…様々な状況において起こるパンクですが、唐突に起こるトラブルを自ら解決するのは難しいことです。通勤や通学路で自転車を使うなら、ルート内にあるサイクルショップを見つけておくといいです。自宅付近、それと学校や会社の付近、そしてルート内の中間にあるサイクルショップを見つけておくとパンクが起きても安心です。

部品やアクセサリーを購入する

悪天候でも自転車に乗るなら、それに対応した装備が必要です。カゴに雨避けのカバーも取り付けられるし、キャリアに装着するサイドバッグもあります。ボトルゲージを取り付けておけば、走りながらでも水分補給することができます。夜間走行に必要なフロントライトやバックライトの種類も豊富にありますので、気に入ったデザインを見つけることができると思います。自分でパンクが直せるなら、パンク修理キットを携帯しておけば万全でしょう。こうした部品やアクセサリーは、サイクルショップにある実物を見てから購入するといいです。

イケてる自転車にする

必要不可欠なものではなく、格好良さやセンスを求めたアクセサリーも多数あります。ロードバイクならカラフルなバーテープから、自分の好みに合わせてコーディネートできます。サイクリストが乗る自転車ならオシャレも楽しむことができるでしょう。乗るだけではなく見ても楽しく格好いい自転車を目指すなら、行きつけのサイクルショップを見つけておきたいものです。

名古屋の自転車のショップは駅の周辺より、国道19号線等の市内を通る主要道路沿いに多いです。販売整備の他に保険の取り扱い、スポーツバイクの講習会も開く店もあります。