人気の裏を書けば安い価格で高性能の中古車を入手できる

あえて人気の色を選ばないことで価格は大きく下がる

普段、街中で走っている車の色を見ると、ほとんどが黒か白、あるいはシルバーであることに気づきます。

日本では昔からこの3色が車のボディカラーとしては不動の人気で、特に高級セダンやミニバンといった車種の場合は圧倒的なシェアを誇っています。

そのため、人気の裏をかいて高級セダンやミニバンを購入する際に上記3色以外の色を選ぶことによって驚くほど安い価格で中古車を購入することができます。

高級セダンやミニバンの場合、黒や白、シルバーといった人気色以外の色を選ぶと、50万円近く安くなることもあるのです。

カー用品店を活用することで安く購入

新車の場合、購入後にメーカーオプションとして本革シートや純正ナビなどをつけてもらうことができますが、中古車の場合はそういったオプションをつけにくいです。

そのため、はじめから純正カーナビが搭載されていたり、本革シートが付いているものは人気が高いですが、人気が高い分価格も高くなりがちです。

逆に言えば、これらを妥協することによって中古車を安く購入することができます。とはいえ、すべてをカー用品店で買うことは難しいので、妥協できる部分とそうでない部分とに分けましょう。

まず、サンルーフは後付けできない装備なので、装着されているものを選んだ方が良いでしょう。

一方、カーナビの場合は純正品にさえこだわらなければそん色ない性能のものが半額近くで売られていることが多々あります。

カーナビは進化が激しいため、最新のものを買ったとしても数年経過すれば型落ちになります、本当に必要な機能が搭載されているものを買うようにしましょう。

ボルボの中古車を買いたいなら、やはりボルボ正規代理店で認定中古車を選びましょう。良質なものが揃っています。